釣り仙人 くらがり同心裁許帳14

釣り仙人 くらがり同心裁許帳14

著者:井川香四郎
定価 (税8%):¥700
(本体価格:¥648)
判型:文庫
刊行年:2011-01-20
ISBNコード:978-4-584-36692-9

amazonで購入する

電子書籍 iBooks amazon.co.jp Kobo Book Live 紀伊國屋書店 Kinoppy
内容紹介

品川のはずれにある岩場。湾深くに迷い込むサバが釣れるとの噂。忠兵衛はその岩場で、サバを何匹も釣り上げる、白い髭を仙人のように伸ばした老人と出会った。図らずも老人の招きを受け、泊まることになった忠兵衛。真夜中、中庭で跪く侍に向かい、老人が声を荒げるのを聞いた。「その責めを負って倅は腹を切った。命を賭け、かの人を守るために死んだのだ。」思わぬ出会いがくらがりに落ちた一軒に繋がっていく。迷宮入り事件を扱う窓際同心の活躍を描く、好評シリーズ最新刊!

著者紹介

井川香四郎(いかわ こうしろう)

1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒。柴山隆司の筆名で書いた、時代小説「露の五郎兵衛」で小説CLUB新人賞受賞。近刊に、金四郎はぐれ行状記『契り杯』(双葉文庫)、天下泰平かぶき旅『おかげ参り』(祥伝社文庫)、成駒の銀蔵捕物帳『はなれ銀』(ハルキ文庫)、暴れ旗本八代目『万里の波』(徳間文庫)などがある。

INFORMATION