チベット聖なる音のパワー

チベット聖なる音のパワー

著者:テンジン・ワンギェル・リンポチェ
訳:宇佐和通
定価 (税8%):¥1,620
(本体価格:¥1,500)
判型:四六並製
刊行年:2010-02-15
ISBNコード:978-4-584-13220-3

amazonで購入する

内容紹介

奇跡の五つの音が心身を浄化する

<音の振動が宿す癒しの力>
聖なる音「ア」  負の感情を浄化させ、消し去る
聖なる音「オム」 あなたの中にある完全性を知る
聖なる音「フン」 “内なる喜び”とつながる
聖なる音「ラム」 喜びをより強くする
聖なる音「ザ」  思いを現実のものとする

CDで発声方法をマスター!
瞑想マントラも収録!

著者紹介

テンジン・ワンギェル・リンポチェ Tenzin Wangyal Rinpoche

インド北西部、アムリトサル生まれ。13歳のときにインドのドランジにあるボン教修道院に入り、最高の学位であるゲシェとなる。活動の本拠地であるアメリカをはじめヨーロッパ各国で精力的に講演を行い、ボン教・ゾクチェン思想を西洋社会に広めた先駆者として知られる。
本書をはじめチベット信仰に関する本を多数執筆するかたわら、バージニア州シャーロッツビルでリグミンチャ研究所を設立・運営している。
著書に『チベッタン・ヒーリング』(地湧社)がある。



宇佐和通(うさ わつう)

1962年東京生まれ。東京国際大学商学部卒。オレゴン州立南オレゴン大学にてビジネスコース修了。ホテル、商社を経て通信社勤務の後、翻訳家・ノンフィクション作家として活動開始。主な訳書に『奇跡を引き寄せる音のパワー』『エンジェル・セラピー』『エンジェル・メッセージ』(以上、小社刊)、著書に『インテリジェント・デザイン―ID理論』(学習研究社)、『都市伝説の正体』(祥伝社)などがある。

INFORMATION