封印された日本史

封印された日本史

著者:井沢元彦
定価 (税8%):¥514
(本体価格:¥476)
判型:B6
刊行年:2007-07-13
ISBNコード:978-4-584-16581-2

amazonで購入する

内容紹介

「織田信長は死すべき運命であった!」をはじめとする著者の独創と直感による切れ味鋭い歴史エッセイ。聖徳太子や源頼朝、秀吉に家康、そして龍馬の誰も知らなかった真実が明らかになる!
人気の軽装版で登場です!

【本書に登場する人々】
シャカ/聖徳太子/源頼朝・義経/平清盛/北条時政・政子/織田信長/上杉謙信/武田信玄・勝頼/伊達政宗/足利義満/明智光秀/豊臣秀吉/徳川家康・綱吉/大石内蔵助/坂本龍馬/西郷隆盛/島津斉彬・・・・・・ほか多数

著者紹介

井沢元彦(いざわ もとひこ)

1954年、愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒。TBS報道局記者時代に、『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞を受賞。以降、作家活動に専念。独自の歴史観を構築し『隠された帝』『覇者』などの小説や、『言霊』『日本史集中講義―点と点が線になる』『天皇になろうとした将軍』などの評論と両分野にわたり、精力的な執筆活動を続けている。現在、『逆説の日本史』を週刊ポストに好評連載中。

INFORMATION