女王たちのセックス 愛を求め続けた女たち

女王たちのセックス 愛を求め続けた女たち

著者:エレノア・ハーマン
訳:高木 玲
定価 (税8%):¥3,024
(本体価格:¥2,800)
判型:四六上製
刊行年:2007-02-15
ISBNコード:978-4-584-18987-0

amazonで購入する

内容紹介

立花隆氏に絶賛された『王たちのセックス』シリーズ第3弾では、歴史教科書には決して載ることのない、女王達の真の姿が明かされる。
歴史のタブーとして閉ざされてきた世界で生きた、権力を持った女たちの飽くなき欲望、肉欲の実態を暴く、歴史ノンフィクションです。

著者紹介

エレノア・ハーマン(Eleanor Herman)

1981年までボルチモアのツーソン州立大学にてジャーナリズムを専攻し、そののち、ヨーロッパ諸国にて各国言語を学ぶ。これまで多くの論文を発表し、1989年から2002年までドイツの出版社に勤務。著書に『王たちのセックス』(小社刊)がある。


高木 玲(たかぎ りょう)

1958年兵庫県生まれ。大阪外国語大学大学院修士課程を修了。関西大学非常勤講師を務める傍ら、ドイツ語出版翻訳に従事する。訳書に『王たちのセックス』(小社刊)、『ヒトラー・コード』(講談社)『ヒトラーの共犯者』『ヒトラーの親衛隊』(原書房)などがある。

INFORMATION