テレビの金持ち目線 ―「生活保護」を叩いて得をするのは誰か

テレビの金持ち目線 ―「生活保護」を叩いて得をするのは誰か

著者:和田秀樹
定価 (税8%):¥843
(本体価格:¥781)
判型:新書
刊行年:2012-09-07
ISBNコード:978-4-584-12384-3

amazonで購入する

電子書籍 amazon.co.jp Kobo Book Live 紀伊國屋書店 Kinoppy
内容紹介

ほかの先進国と比べて、「生活保護を受けている人の数」も、「GDPに対する生活保護費の支給額」も圧倒的に少ない“日本の現状”を伝えないテレビ、それに、便乗し人気取りと財界からの票田を見込む姑息な政治家、さらには、国民のリストラをたくらむ非情な官僚たち……。

精神科医として、教育関係者として、子を持つ親としての視点から、生活保護バッシングに潜む日本人の病理を考察。生活保護問題の“真の問題”を暴く!

著者紹介

和田秀樹(わだ ひでき)

1960年大阪府生まれ。精神科医。東京大学医学部卒。東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学学校フェローを経て、現在は国際医療福祉大学院教授。一橋大学経済学部非常勤講師、和田秀樹こころと体のクリニック院長。専門は老年精神医学、精神分析学、集団療法学。主な著書に『震災トラウマ』(ベスト新書)、『人生の軌道修正』『テレビの大罪』(ともに新潮新書)、『テレビに破壊される脳』(徳間書店)、『東大秋入学の落とし穴』(小学館101新書)など多数。

INFORMATION