蜜盗人

蜜盗人

著者:睦月影郎
定価 (税8%):¥669
(本体価格:¥619)
判型:文庫
刊行年:2012-09-20
ISBNコード:978-4-584-36718-6

amazonで購入する

内容紹介

できれば仇討ちなどやめて、のんびり暮らしたい――。北関東の小藩で居候の身だった緒方純平は、殺された叔父の仇を討つべく旅に出る羽目に。ところが剣術はまるでだめ、のらりくらりと逃げてばかりいる純平に、次から次へと女たちが身を預けてくる。共に旅する活発な従姉・小菊、江戸で出会った大店の女将、色香たっぷりの女武芸者……。めくるめく性の快楽に溺れ、ますます仇討ちなどどうでもよくなってきたところへ、ついに叔父を殺した男が現れて!?

著者紹介

睦月影郎(むつき かげろう)

1956年1月、神奈川県横須賀市生まれ。県立三崎高校卒業。23歳で官能作家デビュー。以後、少女、熟女に限らずフェティックな作風で執筆活動を続け、著作は400冊を突破。時代官能小説を確立した第一人者として呼び声が高い。
近著に『玉泉堂みだら暦』(学研M文庫)、『新・平成好色一代男』(講談社文庫)、『鎌倉夫人』(徳間文庫)、『冬人夏虫 さやか淫法帖』(廣済堂文庫)、『熟れはだ開帳』(祥伝社文庫)など。

INFORMATION