作家の道楽

作家の道楽

著者:夢枕 獏
定価 (税8%):¥1,080
(本体価格:¥1,000)
判型:B6判並製
刊行年:2013-06-14
ISBNコード:978-4-584-13504-4

amazonで購入する

内容紹介

倒れるまで仕事、起きあがれなくなるまで遊ぶ!

夢枕獏先生は、まさに“起きあがれなくなるまで遊ぶ”。
趣味を越え著書もある「釣り」だけでなく、歌舞伎、書道、陶芸、落語、格闘技、カヌー etc.と正にその遊びを“極める”までのめり込む。
本書は夢枕獏先生の“遊びの真髄”についての一冊です。

著者紹介

夢枕 獏(ゆめまくら ばく)

1951年1月1日、神奈川県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業。1977年に作家デビュー。以後、 『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。漫画化された作品では『陰陽師』(漫画・岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画・谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

INFORMATION