一流の人はなぜ落語を聞くのか

一流の人はなぜ落語を聞くのか

著者:立川談四楼
定価 (税8%):¥1,543
(本体価格:¥1,429)
判型:四六並製
刊行年:2014-02-14
ISBNコード:978-4-584-13549-5

amazonで購入する

内容紹介

人づきあいは落語に学べ。
人間関係を円滑にする秘訣が落語の世界にはつまっています。
話の上手い人とは、気が利く人とは。
粋なやつだと思わせる大人のためのコミュニケーション術を伝授する!

著者紹介

立川談四楼(たてかわだんしろう)

1951年群馬県生まれ。落語家。
1970年立川談志に入門。1990年、小説集『シャレのち曇り』(文藝春秋)で作家デビュー。テレビやラジオ、新聞雑誌など幅広く活動中。
著書に『談志が死んだ』(新潮社)、『ファイティング寿限無』(筑摩書房)、『声に出して笑える日本語』(光文社)など多数。

INFORMATION