中国人韓国人にはなぜ「心」がないのか

中国人韓国人にはなぜ「心」がないのか

著者:加瀬英明
定価 (税8%):¥886
(本体価格:¥820)
判型:新書並製
刊行年:2014-05-08
ISBNコード:978-4-584-12440-6

amazonで購入する

電子書籍 amazon.co.jp Kobo Book Live 紀伊國屋書店 Kinoppy
内容紹介

「中国人・韓国人が日本人のようになれないのは『心』がないからである」。なぜ日本はアジアで唯一近代化に成功したのか。さまざまな要因が考えられるが、その根底には日本の和の文化にある。自己中心的で現世利益しか考えない中韓と、人の心を慮り、他者と価値観を共有する日本。その歴史文化を比較し、その優位性を説く。

第1章 公徳心のない中国人
第2章「心」なき中韓と「心」ある日本
第3章 中韓の反日感情はなぜ生まれたのか
第4章 儒教の国と神道の国
第5章 中華民族の正体

著者紹介

加瀬英明(かせ ひであき)

1936年東京生まれ。外交評論家。
慶應義塾大学、エール大学、コロンビア大学に学ぶ。「ブリタニカ国際大百科事典」初代編集長。1977年より福田・中曽根内閣で首相特別顧問を務めたほか、日本安全保障研究センター理事長、日本ペンクラブ理事、松下政経塾相談役などを歴任。
著書に『イギリス 衰亡しない伝統国家』(講談社)、『天皇家の戦い』(新潮社)、『徳の国富論』(自由社)、『日本と台湾』(祥伝社)など。

INFORMATION