嫌韓道

嫌韓道

著者:山野車輪
定価 (税8%):¥821
(本体価格:¥760)
判型:新書並製
刊行年:2015-05-08
ISBNコード:978-4-584-12474-1

amazonで購入する

電子書籍 amazon.co.jp Kobo Book Live 紀伊國屋書店 Kinoppy
内容紹介

“なぜ日本人は「嫌韓への道」を選んだのか?”
100万部以上を売り上げた漫画『嫌韓流シリーズ』の山野車輪、初の書き下ろし書籍!!
一億総嫌韓時代の新しい「嫌韓道」とは……

●日本を核攻撃する映画が最高の評価を受ける国?
●親日老人は殴り殺され、親日学者は社会的に抹殺される
●人生に行き詰ったら日本人を殺して英雄になろう?
●在日問題の本質とは何か?タブー?在日特権?
●韓国大統領の「天皇侮辱発言」が日本人を変えた!!
●“韓国面”に落ちないための正しい「嫌韓」の在り方とは?

著者紹介

山野車輪(やまの しゃりん)

一九七一年、日本生まれの日本国籍を持つ日本人。WEB漫画出身の漫画家。二〇〇五年刊行の『マンガ嫌韓流』により嫌韓ムーブメントを起こし、多くの人々に韓国の本当の姿について興味を持たせることに成功。二〇一〇年刊行の『「若者奴隷」時代』(晋遊舎)により世代間格差の問題を取り上げて社会に広く定着させる。日本全国のコリアタウンと韓国全土を練り歩き、地道な取材を敢行した半島ウォッチャー。他に『在日の地図』(ぶんか社)『韓国のなかの日本』(辰巳出版)『終戦の昭和天皇-ボナー・フェラーズが愛した日本-』(オークラ出版)嫌韓流シリーズ最新刊『マンガ大嫌韓流』(晋遊舎)など。

INFORMATION