心を軽くする超戦略的「人間関係」論

心を軽くする超戦略的「人間関係」論

著者:小田幸平
定価 (税8%):¥1,458
(本体価格:¥1,350)
判型:四六並製
刊行年:2016-01-25
ISBNコード:978-4-584-13701-7

amazonで購入する

内容紹介

現役時代一度もレギュラーになれなかった男は
なぜ17年もプロ野球の世界で生き残れたのか。
落合博満、山本昌、桑田真澄、清原和博、上原浩治ら、
一流監督、選手から信頼され続けたのか。

バッティングは壊滅的だった。一流とはいえなかった。
レギュラーになれなかった……通算打率1割台、ホームラン2本、盗塁0。
そんな小田幸平は、なぜプロ野球という厳しき世界で生き残れたのか?
その秘訣は超戦略的「人間関係」論にあった!
「人間関係」力を磨き、他の選手にはない「強さ」を見につけた小田幸平の、
超戦略的人間関係論。
人生をハッピーに生きるために必要なトレーニング、心得、テクニックを伝授します!

◆ 小田幸平がキャッチャーミットの色を変えた理由とは?
◆ 「人間関係」のために電車で行なっていたトレーニングとは?
◆ 番長・清原和博が教えたくれた「先輩」のあり方とは?
◆ 人生を変えた、桑田真澄がくれた短い一言「○○○○○」
◆ 不満をぶちまけた時、後ろには落合監督が――
◆ 後輩? ライバル? 阿部慎之助と親友でいられる理由

著者紹介

小田幸平(おだ こうへい)

1977年3月15日、兵庫県高砂市生まれ。兵庫の市川高校卒業後、社会人・三菱重工神戸でプレー。1996年アジア大会で全日本代表入り。1997年のドラフトで読売ジャイアンツから4位指名を受け、プロ入りを果たす。2005年オフ、FA選手の人的補償で中日ドラゴンズに移籍。山本昌の専属キャッチャーとして数々の記録と立ち会うなど、首脳陣から守備力と巧みなリードを高く評価され、ムードメーカーとしてチームを盛り上げる。2015年1月26日に引退を発表。17年間の現役生活にピリオドを打つ。

INFORMATION

face bookアカウント
www.facebook.com/oda52