『人間革命』の読み方

『人間革命』の読み方

著者:島田裕巳
定価 (税8%):¥890
(本体価格:¥824)
判型:新書並製
刊行年:2017-12-09
ISBNコード:978-4-584-12568-7

amazonで購入する

電子書籍 amazon.co.jp Kobo Book Live 紀伊國屋書店 Kinoppy
内容紹介

「創価学会」とは“人間革命"を目指す宗教団体である― 池田大作のベストセラーを、宗教学者が徹底解剖! !

国会議員や地方議員の選挙が行われる際、必ず注目されるのが、公明党の支持母体となっている「創価学会」である。
しかし、一般の有権者は創価学会の“教え"をほとんど知らない……。
小説『人間革命』から「創価学会」を読み解く意欲作!

■注目される創価学会の集票能力
■人間革命を理解するキーワード「宿命転換」
■小説『人間革命』の成り立ちとその世界
■山本伸一こと池田大作を戸田城聖との出会い
■空前の興行成績をあげた映画「人間革命」 etc.

著者紹介

島田裕巳(しまだ ひろみ)

1953年、東京生まれ。宗教学者、作家。
東京大学文学部宗教学科卒業。同大学大学院人文科学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任。
主な著書に『創価学会』(新潮新書)、『公明党vs.創価学会』(朝日新書)、『神道はなぜ教えがないのか』(小社)など多数。

INFORMATION