馬券術政治騎手名鑑2018排除の論理

馬券術政治騎手名鑑2018排除の論理

著者:樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム
定価 (税8%):¥1,860
(本体価格:¥1,722)
判型:四六並製
刊行年:2017-12-21
ISBNコード:978-4-584-13832-8

amazonで購入する

内容紹介

レースを支配しているのは「政治力」である。どんな騎手も「政治力」からは逃れられない。――ヒノくんの年末年始おなじみ「政治騎手名鑑」シリーズ第12弾! 今回はルメール、デムーロら外国人騎手に乗り馬を奪われ、「排除」されていく日本人騎手の現状にスポットライト。JRAの忖度がありそうな? 「騎手エージェント新制度」の闇にもヒノ砲がサク裂! 110人騎手名鑑では新企画【馬力(ウマリョク)絞り出しメーター】を導入、JRA115人+外国人騎手5人の、「人気馬での取りこぼし」「人気薄での激走」を初の数値化。加えて、ヒノ・オリジナルの騎手乗り替わり馬券術「上げシックス&下げシックス」も刷新、2018年はこの騎手で儲けろ!

著者紹介

樋野竜司(ひの りゅうじ)

1973年島根県出身。ニックネームは「ヒノくん」。月刊誌「競馬最強の法則」2002年11月号の「TVパドック万券術」でデビュー。その後も同誌に「騎手キャラ」「無印良駿」など斬新な馬券術を次々に発表。04年8月号から「政治騎手」連載開始(現在は「発足!クレイジー新党」)。
著書に「馬券術政治騎手名鑑」シリーズ、『無印良駿』、『ヒノ玉馬券術一撃必殺之書』(魚津玉吉と共著、競馬ベスト新書)。

INFORMATION