教育現場の7大問題

教育現場の7大問題

著者:前屋 毅
定価 (税8%):¥1,296
(本体価格:¥1,200)
判型:四六並製
刊行年:2018-05-26
ISBNコード:978-4-584-13879-3

amazonで購入する

電子書籍 amazon.co.jp Kobo Book Live 紀伊國屋書店 Kinoppy honto Reader Store ブックパス dブック
内容紹介

部活動、いじめ、脱ゆとり……
報道と現実はこんなにもズレている

教員の長時間労働は部活動のせいじゃない?
うつ病になる教員のストレスの原因は、学級崩壊でもモンスターペアレントでもなく校長のパワハラだった?
ジャーナリストが教員、保護者、教育委員会等に徹底取材、「生の声」から教育現場のリアルな問題をあぶり出す。

著者紹介

前屋毅(まえや つよし)

フリージャーナリスト。1954年、鹿児島県生まれ。法政大学卒業。『週刊ポスト』記者などを経てフリーに。教育問題と経済問題をテーマにしている。
近刊は『ほんとうの教育をとりもどす』(共栄書房)、『ブラック化する学校』(青春新書)、その他に『学校が学習塾にのみこまれる日』『シェア神話の崩壊』『グローバルスタンダードという妖怪』『日本の小さな大企業』などがある。

INFORMATION