くらがり同心裁許帳

くらがり同心裁許帳

著者:井川香四郎

 一年前に内藤新宿の飾り職人が、酔って大川に転げ落ち溺死した。
 奉行所の調べでは、単なる事故として片づけられたが、その死を受け入れられない母親は、月命日のたび南町奉行所に再吟味を哀訴していた。
 同心の角野忠兵衛は、事件の真相をつかむため探索を始める・・・。彼のお役目は迷宮入り事件ばかりを扱う「永尋書留役」。奉行所の角に忘れ去られた事件を追って、窓際同心角野忠兵衛が八百八町を駆け巡る!

内容紹介

iBooks amazon.co.jp Kobo Book Live 紀伊國屋書店 Kinoppy
>>紙の本の詳細情報はコチラ