殺人に至る「病」

殺人に至る「病」

著者:岩波 明

「殺人犯の素顔は普通の人」。
精神鑑定で素顔を知る著者は、そう話す。

では、人を殺す「心の引き金」とは何なのか?
一見普通の人が残酷な事件を起こす不気味さに迫る。

・ひょうきんで愛されていた子供が
精神病に罹患し、幻聴の末近所中の人を刺殺

・多くの友人から慕われた東大生が、
サリンを撒き、地下鉄サリン事件の実行犯に

・睡眠薬依存のサイコパス作家が、ニセ札造り・
宝石商を銃殺

・普段は温厚。突然通り魔となった知的障害者の責任能力とは?
・マインドコントロールによる殺戮テロ
・操り人形状態(情動麻痺)北九州一家監禁殺人

精神科医の著者が、「悪とは何か」を考察する!

内容紹介

amazon.co.jp Kobo Book Live 紀伊國屋書店 Kinoppy honto Reader Store ブックパス dブック
>>紙の本の詳細情報はコチラ